ホーム > 過去のキャンペーン > 不景気でも儲かり続ける店がしていること&お客様がずっと通いたくなる小さなサロンのつくり方

不景気でも儲かり続ける店がしていること&お客様がずっと通いたくなる小さなサロンのつくり方

米満和彦 向井邦雄(同文館出版)

不景気でも儲かり続ける店がしていることお客様がずっと通いたくなる小さなサロンのつくり方

期間:4月27日(水)~4月28日(木)

購入者特典

1. キャンペーンページでご確認ください

価格: ¥1,470及び¥1,785 (税込)

【不景気でも儲かり続ける店がしていること】
たちまちお客があふれ出す!「コミュニケーション販促」のすすめ 人は「知らない相手」からは購入しない・・・・・・。 この単純な心理法則を深く心に刻んで、それに応じた販売方法を工夫することで、あなたの商品はドンドン売れるようになる。 そのためには、あなた自身だけでなく、あなたの会社や店、そして商品についての「情報」を広くお客様に発信していかなければならない。

そうすることで、お客様はあなたとあなたの会社や店、そして商品を「知る」ことができ、より購買していただきやすくなる。 では、どのように情報を発信=「知ってもらう」ことができるのか。そのやり方は非常にシンプルであり、容易に実行可能なことばかりだが、そこには「正しい順序」がある。

本書では、その方法をひとつずつ具体的に解説していく。 顧客情報の収集、精読率の高いニュースレターの作成法、お客様を感動させる「ポストカード販促」、3つの「繁盛店永久不変の法則」で、店をお客様との間に「心の絆」をつくり出そう!

【お客様がずっと通いたくなる小さなサロンのつくり方】
小さなサロンだからできる開業、集客、固定客化のノウハウを解説! 覚えやすい店名の付け方、オープン前の集客方法、割引券に対する正しい認識、お客様との信頼関係を築くツールのつくり方、メニュー価格の上手な改訂方法、客単価と来店頻度の両方をアップする回数券の設定方法......など、個人サロンの売上アップノウハウを惜しみなく解説! 開業4年で売上7.5倍、リピート率9割を誇るサロンの秘密を公開!
いままでの常識を捨てて、新しいサロン経営を始めよう!

キャンペーンサイトはこちら

ホーム > 過去のキャンペーン > 不景気でも儲かり続ける店がしていること&お客様がずっと通いたくなる小さなサロンのつくり方

出版コンサルティング

おススメセミナー

献本の受付

お勧めの本

部下を動かす教え方

セミナー講師になって稼ぐ法

ページ上部へ戻る