ホーム > 過去のキャンペーン > 英語が会社の公用語になる日

英語が会社の公用語になる日

工藤 紘美(中経出版)

英語が会社の公用語になる日

期間:4月19日(火)~4月20日(水)

購入者特典

1. 5月27日(金)開催「フジテレビ『世界衝撃映像社』に出演の現役通訳者が伝授!みるみる500点アップ世界衝撃TOEIC攻略法」<抽選30名>
2. 本書に掲載されている圭子社長の就任スピーチと音声データ
3. 通訳トレーニングメソッドをお試しいただきたい方のために、音声教材とテキスト

価格: ¥1,575 (税込)

株式会社アドバンスは、五十嵐勇太郎社長が一代で築きあげた会社だが、勇太郎は50周年記念パーティーの席で突然に会長に引退すると宣言し、新社長として紹介されたのは、一人娘の五十嵐圭子であった。新社長、五十嵐圭子は「2年後に社内の公用語をすべて英語にする」などの大胆な方針を打ち立て、アドバンスは、グローバルに通用する真の国際企業になるべく大きくかじを切った。主人公、山崎信吾と悠木杏はこの変化についていけるのか?そして会社はどうなってしまうのか?誰にでも起こりうる「もしあなたの会社が英語公用語になったら」のリアルストーリー。

キャンペーンサイトはこちら

ホーム > 過去のキャンペーン > 英語が会社の公用語になる日

出版コンサルティング

おススメセミナー

献本の受付

お勧めの本

部下を動かす教え方

セミナー講師になって稼ぐ法

ページ上部へ戻る