ホーム > 書評メールマガジンバックナンバー > Vol.114 THINK, IT'S FREE 才能を解き放ち 成果をもたらす 84の黄金律

Vol.114 THINK, IT'S FREE 才能を解き放ち 成果をもたらす 84の黄金律

THINK, IT'S FREE 才能を解き放ち 成果をもたらす 84の黄金律.jpg『THINK, IT'S FREE 才能を解き放ち 成果をもたらす 84の黄金律』


ホアキン・ロレンテ
日本実業出版社
2010年10月

 

こんにちは、小川晶子です。

『キャッチコピー力の基本』の川上徹也さんが、
すすめてくださいました。

『THINK,IT'S FREE』。

「考えるのはタダだ!考えろ!」というメッセージが
強く打ち出されている本です。

著者は「クリエイティブ界の異端児」と言われる、
世界的に活躍する広告プランナーのホアキン・ロレンテ。

50年に渡って仕事に没頭し、大きな課題に挑戦し、
さまざまな経験をした中で得たという
「84の黄金律」が、
ときに辛辣な皮肉も込めながら書かれていました。

人生に迷った時、
パラパラとめくると「ハっ」とする言葉が
見つかりそうです。

84の黄金律のうち、
今の私が「ハっ」としたものを
5つほど紹介したいと思います。


「ブランドは、
信念に基づいた行為によってつくられる」

「最強のライバルですら、
間違いを起こす。
ありがたいことだ!」

「実行をともなわない『ひらめき』は、
怠け者の言い訳にすぎない」

「個性がなければ、
ハエと同じだ」

「プライドとは、
友好的な人さえも寄せ付けない
防虫剤のようなもの」


衝撃的な言い回しですよね。

たとえば、
「プライドとは、
友好的な人さえも寄せ付けない
防虫剤のようなもの」について。

感じがいい人になるのは
考えるのと同じくタダ!

近寄りやすく、一緒にいて居心地がいい人になると、
ものごと思うように運びやすくなります。

それと対極にあるのが「プライド」であり、
人々から距離を置き、自分だけの環境をつくってしまいます。

なるほど、防虫剤か・・・。


こんな比喩も楽しみながら、
人生の黄金律を学んでみてはいかがでしょうか。

 

◆目次

考えるのはタダ!
運と偶然を結びつけると、チャンスが広がる
成功の三要素は、「ひとつのアイデア」と「鋭い嗅覚」と「たくさんの勇気」
知識とは、心のないエンジンのようなもの。動かすのはやる気だ
未来とは、まだやっていないことをするための時間だ
やる気を起こす最良のきつかけが欲しいなら、鏡を見ることだ
いい思い出は心地よい眠気を誘うが、いいプロジェクトは君の目を覚ます
現実主義は夢への滑走路となる
偉大なる天才たちは、自分の限界も知っている
書類はありすぎるけれど、皮膚感覚がなさすぎる会社ばかり〔ほか〕

ホーム > 書評メールマガジンバックナンバー > Vol.114 THINK, IT'S FREE 才能を解き放ち 成果をもたらす 84の黄金律

出版コンサルティング

おススメセミナー

献本の受付

お勧めの本

部下を動かす教え方

セミナー講師になって稼ぐ法

ページ上部へ戻る