ホーム > 書評メールマガジンバックナンバー > Vol.111 モレスキン 「伝説のノート」活用術

Vol.111 モレスキン 「伝説のノート」活用術

『モレスキン 「伝説のノート」活用術』

堀正岳 中牟田洋子(著)

ダイヤモンド社

2010年9月

 

 

こんにちは、小川晶子です。

「モレスキン」、使っていますか?

モレスキンとは、長い歴史と多くのファンを持ち、
「伝説のノート」と呼ばれている、
ちょっと高級なノートです。

私は、A4サイズのルールドノートブックを使っています。
3冊セットで1800円くらいだったかな。

ライターという仕事柄、
ノートは常に持ち歩き、
毎日なにかしら書いています。

ノートはいろいろ使っていますが、
やはりモレスキンは、

・書きやすい
・ページ数が多い
・丈夫で、保存しやすい
・本屋さんでも売っている

から、気に入っています。

しかし・・・

本書を読んで衝撃を受けました。

こんなにも自由なのか、と。

巻頭にモレスキンファンのノート写真が載っているのですが、
見ているだけでワクワクしてきます。

絵日記を書いたり、
写真や映画館のチケットを貼ったり、
切手のコレクションをしたり、
表紙にコラージュをしたり、
中をくりぬいちゃったり!

モレスキンノートは、
余計な飾りがないシンプルなデザイン。
通常のノートで見られるような見出しや日付欄もありません。

だからこそ、
クリエイティビティが刺激されるのかもしれません。

モレスキンファンはこのノートの持つ
「自由」の精神性にもひかれる人が多いといいます。

自由に使っていいノート。
どうすればもっと使いこなせる?
という疑問に答える本になっています。

でも、ノート術よりもやはり
モレスキンへの愛やモレスキンが持つ精神性を
感じ取れるのが本書のいいところ!

早速、モレスキンを鞄に入れて歩きたくなることウケアイです。


◆目次
はじめに――あなたの脳を「拡張」するノート
第1章 なぜモレスキンノートが選ばれるのか
第2章 モレスキンノートに人生を入れる
第3章 モレスキンノート「3ステップ活用法」
第4章 モレスキンノート「ビジネス活用術」
第5章 モレスキンノート「生活活用術」
第6章 モレスキンノート「DIYカスタマイズ術」
第7章 モレスキンノートと相性のいい文房具
巻末付録 モレスキンノート一覧

ホーム > 書評メールマガジンバックナンバー > Vol.111 モレスキン 「伝説のノート」活用術

出版コンサルティング

おススメセミナー

献本の受付

お勧めの本

部下を動かす教え方

セミナー講師になって稼ぐ法

ページ上部へ戻る