ホーム > 書評メールマガジンバックナンバー > Vol.081 「悪女」の仕事術

Vol.081 「悪女」の仕事術

悪女の仕事術.jpg『「悪女」の仕事術』
藤田尚弓 

ダイヤモンド社

2010年1月

 

 

こんにちは、悪女の小川晶子です。

なんて、言ってみたかっただけです・・・。

私はどうやら、まだまだキャンディーガールのようで。
「キャンディーガール」とは悪女の反対語です。
かわいらしい響き、と喜んでいてはいけません。
スウィートでナメられる女性のことなんです。
発想や行動のパターンとして「いい人主義」が
染みついてしまっており、便利屋さんになっちゃう。

八方美人、真面目で潔癖症、一生懸命やっている割に要領が悪く、
相手の顔色を伺って、つい要求を受け入れてしまう。
自分にあまり自信がなくて、相手もいい人だと思いがちで・・・

ああ、耳が痛い。

それに対して、藤田尚弓さんの言う「悪女」とは、
賢く仕事と人生をコントロールする魅力的な女性のこと。

力を抜くべきところは抜き、ときにはバッサリ切り捨て、
いいパフォーマンスを出します。

「悪女のあいうえお」は、
「愛嬌」「色気」「ウィット」「エレガント」「オーセンティック」。
すべてをバランスよく持ち合わせることが悪女の基本です!

本書で紹介されている46の悪女テクニックは、
全部わかりやすくてセンスのいいネーミングがされています。

たとえば、こんなの。

社内の敵を予防する『おかげさま作戦』
身近な見方を増やす『給食作戦』
自分の得意テーマに持ち込む『ブリッジング話法』
脳科学に基づく『モナリザ学習法』
新しい場と刺激を求めて『寄せアゲ術』

銀座ホステス時代の経験談もまじえながら、
軽やかに教えてくれています。

ナオミさんは銀座時代、和服で人気のママに憧れて
マネをしたりしてきたけれど、自分の強み、キャラを生かすことが
大事だと気づきました。

そして、「セクシーで知的なオンナ」というキャラで
やっていくことを決めたそうです。

人のマネをする努力に比べれば、
小さな努力で結果が出るようになった・・・
とは言え、いろいろな努力をされています。
「ありのままでいい」とは違うのです。
知的になるためには勉強が欠かせませんし、
キャラをいかす洋服を買いなおしたり。

本書には勉強法についても書かれていましたが、
とても参考になりました。

歴史が苦手なワタシ・・・
ナオミさんのように漫画で勉強を始めようかしら?

目指せ悪女!

 

◆目次
はじめに 悪女は、賢く仕事と人生をコントロールする
悪女度チェックリスト
第一章     「いい人」という免罪符を捨てよう
第二章     素敵な「悪女」になる5つのステップ
第三章     努力最小、リターン最大の「悪女テクニック」
目に見えて仕事がはかどる段取り術
相手をその気にさせるコミュニケーション術
一日を有効に使い切る時間マネジメント術
仕事に必要なスキルを上げるスピード勉強術
自分ブランドを上手につくる印象管理術
ときには傷心を癒やすメンタル・コントロール術
自分のステージを上げていく欲張り人脈術
あとがき 悪女でごめんあそばせ

ホーム > 書評メールマガジンバックナンバー > Vol.081 「悪女」の仕事術

出版コンサルティング

おススメセミナー

献本の受付

お勧めの本

部下を動かす教え方

セミナー講師になって稼ぐ法

ページ上部へ戻る