ホーム > マーケティング > | 過去のキャンペーン > 激安なのに丸儲けできる価格のカラクリ

激安なのに丸儲けできる価格のカラクリ

坂口孝則(徳間書店)

激安なのに丸儲けできる価格のカラクリ

期間:11月2日(月)~11月11日(水)

購入者特典

1.坂口孝則の書き下ろし&音声ファイル特典
【1】 『裏・激安なのに丸儲けできる価格のカラクリ』(PDF)
【2】 音声ファイル『坂口孝則独演会 人生論としての商売・買い物論』(約30分)
【3】 『すごい会社員になるためのヒント』(PDF)
2.水野俊哉「法則辞典」&水野流水「成功法則」
3.岩元貴久『儲かる事業アイデアの見つけ方&発想法』
4.田中てつや『聞くだけでモチベーションをアップするノウハウが学べる!』
5.マーク富岡『一度聞いたら相手にYESと言わせるコツがわかる(音声ブック)』
6.堀江信宏『年間300人が受講してマスターした、カタカナ発音がネイティブ顔負けになる1日5分 x 7日間の実践的トレーニング(音声セミナー)』

価格: ¥1,260 (税込)

マクドナルドは100円マックでもなぜ最高益を出せるのか?300円弁当は本当に儲かっているのか? 買い物のポイント制は本当にお得なのか?最高益のディズニーランドは何で儲けているのか客のいないスナックがつぶれない理由は? など、身近な商品やサービスと「儲け」の秘密を、カリスマバイヤーが解説。そのうえで、これからは決算書のような財務会計よりも、仕入れや原価を中心とした管理会計の知識こそが大切であり、そのテクニックを述べていく。「客がいなくても潰れない店の秘密」「ポイントを乱発する企業の内情」から、「成功する安売り、潰れる安売り」「現場で行われている違法スレスレの仕入れ術」まで、これから商売に携わろうとする人、また商売に苦しんでいる人には必読の書である。また、節約本が売れている現状、原価や価格の裏側を知ることで、一般消費者にもアピールできる内容となる。個人にとっては「賢い買い物をする」ヒントとして、企業にとっては「利益創出」の指南書として役立つ一冊!

キャンペーンサイトはこちら

ホーム > マーケティング > | 過去のキャンペーン > 激安なのに丸儲けできる価格のカラクリ

出版コンサルティング

おススメセミナー

献本の受付

お勧めの本

部下を動かす教え方

セミナー講師になって稼ぐ法

ページ上部へ戻る