ホーム > 書評メールマガジンバックナンバー > Vol.053 天使は歩いてやってくる

Vol.053 天使は歩いてやってくる

天使は歩いてやってくる.jpg『天使は歩いてやってくる』 (飛鳥新社)

犬飼ターボ(著)

2008/10

 

みなさん、こんにちは。松山真之助です。お元気ですか?。

今日の本は、成功の秘訣を、ちょっとコミカルなタッチで紹介する物語です。

主人公は「オレ」と、パン屋さんをやりたいという無垢な少女「亜矢」ちゃん
です。ちょっとだけ、あらすじをご紹介しておきましょう。

 オレは、もと商社マンだったが、人間関係に耐えられず、ひきにこもり状態
 に至る。退社し社会の脱落者になったオレは、高校の同級生に紹介された別
 荘の管理人をやることに。そこは、ある成功企業のオーナーの別荘だ。
 ベンツにマセラティ、さらにシトロエンまである豪華な別荘。リビングの本
 棚にはビジネス書がびっしりあり、成功本だの、お金持ちになる本だの、リ
 ーダーシップの本だのが鎮座している。
 雑草の処理もなじんできたあるとき、そこに突然、素敵な少女が現れる。
 オーナーが著した成功本を読んで、著者に会いにきたんだという。
 オレは、天使のような素敵なその人をみて舞い上がり、自分はただの管理人
 だと本当のことがいえず、ついオーナーを装ってしまう。
 そこから、妙な偽者メンターとパン屋さんをめざす少女の付き合いが始まる。

 時折たずねてくる亜矢ちゃんに、オレは、宿題を出す。たとえば
 ・何かしてもらったら必ずお礼状を書くこと
 ・普段かかわっている人全員に、自分の長所、強みを聞くこと
 ・成功日記をつけること
 ・何かの感情が湧きおこったら、「私あこの感情を選んでいる」と口に出す
 ・人間には評価価値と本質価値があり、本質価値は変わらない
 などなど。

 素直な亜矢ちゃんは、オレの宿題をやりながら成長していく。オレは、オー
 ナーの本棚から仕入れたにわか知識で、アドバイスをしていく。

こんな感じの物語です。甘酸っぱい気持ちや、嘘をついていることの後ろめたさ
などがあいまって、物語は展開します。

下心まるだしのオレの心情が、面白ろおかしく描かれているのが楽しいですね。
もちろん結末は、読んでのお楽しみとしておきましょう。

ワクワク、どきどきしながら、成功の秘訣を学べるとっても楽しい本です。

お勧め度は、★★★★★+下心変換  です。

 

◆目次

  7月の訪問者
  偽者
  免疫力
  初レッスン
  連想ゲーム
  自分のリーダーになる
  好き貯金と成功日記
  マイナスの感情と付き合う
  お金と上手に付き合う方法
  夢をかなえる下準備
  あせりと不安と
  アドバイスをもらう
  キミのためなら
  旅立ち
  成功の中で
  ザリガニカレー

ホーム > 書評メールマガジンバックナンバー > Vol.053 天使は歩いてやってくる

出版コンサルティング

おススメセミナー

献本の受付

お勧めの本

部下を動かす教え方

セミナー講師になって稼ぐ法

ページ上部へ戻る