ホーム > 書評メールマガジンバックナンバー > Vol.022 「自分で奇跡を起こす方法」井上裕之(フォレスト出版社)

Vol.022 「自分で奇跡を起こす方法」井上裕之(フォレスト出版社)

自分で奇跡を起こす方法 『自分で奇跡を起こす方法』(フォレスト出版社)

井上裕之(著)
2007/1

【いかに生きるか】

皆さま、こんにちは! シカゴのサラリーマン書評家、早川ノブです。

今週ご紹介するのは、「クチコミだけで1万ダウンロードを記録した 感動のスピーチ」を書籍化した一冊、『自分で奇跡を起こす方法』です。

不慮の事故によって「植物状態」になってしまった妻。 突然つきつけられた悲惨な現実に対し、苦しみと悲しみの中で もがきながらも、妻の回復を信じて必死に看病する著者。

本書は、著者がこの想像を絶する経験を通して 得た学びから、人生において大切なこととは何か、 そして人はいかに生きるべきかを伝える一冊です。

ある日突然、幸せな日々が目の前で崩れ去る。 それまで当たり前だと思っていたことが失われる。 それは誰にも起こりうるという事実を本書は教えてくれます。

そうした事実を「頭」ではなく、「心」で認識したとき、 いかに生きるべきかを深く考えさせられます。

あえて今回は書籍の内容には深く触れませんが、 自分自身だけでなく、自分に繋がる大切にしたい 「誰か」がいる方には是非読んでもらいたい一冊です。

最後に、少し長くなりますが、本書の「あとがき」で 紹介されていた詩が印象深かったのでご紹介します。

=『最後だとわかっていたなら』(ノーマ・コーネット・マレック作)=

明日が来るのを待っているなら 今日でもいいはず
もし明日が来ないとしたら あなたは今日を後悔するだろうから

微笑や 抱擁や キスをするための
ほんのちょっとの時間を どうして惜しんだのかと

忙しさを理由に その人の最後の願いとなってしまったことを
どうして してあげられなかったのかを

だから 今日
あなたの大切な人たちを しっかりと抱きしめよう

そして その人を愛していることを
いつでも いつまでも大切な存在だということを
そっと伝えよう

「ごめんね」 や 「許してね」 や
「ありがとう」 や 「気にしないでね」を
伝えるときを持とう

そうすれば もし明日が来ないとしても
あなたは今日を後悔しないだろうから

=以上=

◆目次
・はじめに
・第一章 人生を変えた瞬間
・第ニ章 奇跡の瞬間
・第三章 引き寄せる瞬間
・第一章 成長する瞬間
・おわりに 最後の瞬間
・謝辞

ホーム > 書評メールマガジンバックナンバー > Vol.022 「自分で奇跡を起こす方法」井上裕之(フォレスト出版社)

出版コンサルティング

おススメセミナー

献本の受付

お勧めの本

部下を動かす教え方

セミナー講師になって稼ぐ法

ページ上部へ戻る