ホーム > 書評メールマガジンバックナンバー > Vol.003 「3000人のユダヤ人にYESと言わせた技術」マーク冨岡(サンマーク出版)

Vol.003 「3000人のユダヤ人にYESと言わせた技術」マーク冨岡(サンマーク出版)

3000人のユダヤ人にYESと言わせた技術 「3000人のユダヤ人にYESと言わせた技術」
マーク冨岡(著)
サンマーク出版
\1,470 2008/6/17

【「交渉」に携わるものの座右の書】

こんにちわ、鹿田尚樹です。

今週の一冊は「6人のベストセラー編集者」を認めさせたマーク富岡さんの新刊 『3000人のユダヤ人にYESと言わせた技術』 。

この本の素晴らしさは「エピソード」の力強さにある。 ビジネス書というのは、書き手によって同じテーマでも全然違ったものになる。

その1つの理由は「著者によって体験したエピソードが違う」からである。 成功法則のようなものは「不変」であっても、書き手の「エピソード」が 違えば本も変わる。

実はその「エピソード」こそ、その本の「価値」を決めるものである。

この「エピソード」に力強さが欠ければ、書き手への信頼感が揺らぐもの。 読む人は「エピソード」の具体性、著者の力の入れ方、そういったものを通して その一冊の価値を判断するのです。

ビジネス書の1つの役割が「他人の時間を買うこと」であるとすれば、 本書は1,470円で買うには「安すぎる」。 この何倍も価値ある「著者の時間」が綴られている一冊。

本書のキモは・・・ 「交渉とは戦争ごとではない」 まずは「良好な人間関係を築くこと」が大事である。というところ。

このキモに至る経緯を登場人物のマイヤー氏をはじめ、 非常に価値あるエピソードから学びとることができるのです。

ちなみに「マイヤー氏」の登場シーンは、『ユダヤ人大富豪の教え』で登場する 「ゲラー氏」を彷彿させるものでした。「ゲラー」さんも、「マイヤー氏」も ユダヤ人であるという共通点のせいかもしれません。

社会で活動すれば、日々「交渉」の連続です。 「交渉」はネゴシエーターの特権ではなく、 一般のビジネスパーソンにも求められる必須のスキル。

・ 給料交渉
・ 有給休暇獲得交渉
・ お小遣いアップ交渉
・ 値下げ交渉
・ デートのお誘い交渉

全てのビジネスパーソンが「交渉」の連続なのです。 であれば、ぜひ本書を「座右の書」としていただきたい。

すでに版元のサンマーク出版では交渉に携わる部門の「必読書」として、 指定することを検討しているとのこと。

全てのビジネスパーソンにオススメしたい一冊です。

「交渉」に携わるものの座右の書!

ぜひ、読んでみてください!

----------------------------------------------------------------------
<今日のブックエッセンス> (気になる10フレーズ)
----------------------------------------------------------------------

・ 「今の自分」を壊されたとき、「大きな飛躍」ができる。
 → 「Broken Open」(つぼみを壊さなければ、花は咲かない)

・ 「おもてなしの心」(古臭い、国際基準ではないと言われているが...)
 → これからのボーダレス時代には、必ず強みになる。
 → 日本人のホスピリティ(おもてなしの心)は、世界に誇るべきスキル。

・ 交渉と言えども「戦争」ではない。まずは相手に「好印象」をもたれることが大事。
 → そのほうがやりとりがスムーズに進む。

・ 「三角ポジション」と「ナビゲーター効果」
 → 交渉をどう進めるかによって、座る位置まで考えて決める。
 → ホワイトボードの前は「特等席」(ナビゲーター役・司会者)主導権。
 → 皆が座わっている中で「立つ」と「先生目線」で一目置かれる。

・ 常に自分や有利な場所で交渉する。
 → 「ホーム」アンド「アウェイ」を選択できるなら、必ず「ホーム」を選ぶ。

・ 身なりは玄関、カバンはオフィス。

・ 『舌は心のペンである』(ユダヤの教え・格言)
 → 話すことはそのまま本心を表してしまうので、まずは「聞き役に徹する」ことが大前提。

・ 交渉の本質とは「良い人間関係を作る」こと。

・ 自分がして欲しいことを、先に相手にしてあげる。

・ 「聞き上手」とは日本が世界に誇る「win-win」ツール

◆目次◆

第1章 ユダヤ人に学べ!どんな相手も「手玉にとる」技術
第2章 どんな国でもOK!海外でたたきこまれた「負けない」技術
第3章 交渉のゴールを決める!手ごわい相手にも「YES」といわせる技術
第4章 交渉のあともビジネスは続く!相手も自分も満足する「WIN-WIN」の技術

ホーム > 書評メールマガジンバックナンバー > Vol.003 「3000人のユダヤ人にYESと言わせた技術」マーク冨岡(サンマーク出版)

出版コンサルティング

おススメセミナー

献本の受付

お勧めの本

部下を動かす教え方

セミナー講師になって稼ぐ法

ページ上部へ戻る